実は市場にあまりないクイーンベッド

クイーンベッドと言ってもピンと来ない人、実は意外といらっしゃるかもしれません。
あまり聞きなれない筈、クイーンベッドはそれほど生産の数は多くないのだそうです。
欧米に比べて日本の家屋は狭いのですし、畳みにお布団と言うスタイルも全くない訳ではないので、あまり馴染みがないのかも知れません。
でもクイーンベッドはダブルベッドより広く余裕がありますので、夫婦やカップルで使用しても、空間に余裕があり、寝返りなども打てます。
快適に快眠出来るのがウレシイポイントです。
ベッドのマットレスもダブルベッドとは違って、二つのマットレスを一つに合わせてクイーンベッドを形成しているので、ひとり一つのマットレスと言う使い方になります。
別々に切り離しして使おうとしても可能な訳です。
ブルベッドとの横幅の差異はたったの20センチ程ですが、この20センチが使い心地を大きく左右するものになってきます。
日本のベッドの主流は、是非クイーンにしていくべきだと感じます。